Dr.和己のひとりごと
なぜ、顎関節の状態を把握するのか?

ドジャーズに移籍した大谷翔平選手は今年度も絶好調。その彼の通訳を新しく務めることになったアイアトンさんは、子どものときに当院で矯正治療を受けていた患者さんです。毎年米国から帰国時来院しますがその性格はスーパー!!大谷選手 […]

続きを読む
お知らせ
2024年5月の診察日

🟩は診療日で日・水・金・土です。7日(火)は診療致します。⬜️は休診日で月・木・祝です。4月29日(月)より5月6日(月)までゴールデンウィークのお休みを頂きます。🟨は休診日ですがスタッフはおりますので、電話対応しており […]

続きを読む
Dr.和己のひとりごと
いわゆる矯正治療といわれる治療

矯正治療に長く携わっておりますが、矯正治療といってもいろいろなやり方があるようで、当院にトランスファーで来られる患者を見ていると、これは矯正治療といってよいのだろうか、むしろやらなかったほうがよいのではないかと思ってしま […]

続きを読む
Dr.和己のひとりごと
顎関節の状態を整えれば、下アゴも健全に成長する

矯正治療は歯を並べるだけと思っている人にぜひ知っていただきたいのが、きちんとした矯正治療に欠かせない大切なポイントは「顎関節の状態の把握」だということです。家を建てる時、土台が大事なことは誰でもわかっています。家が歯の並 […]

続きを読む
Dr.和己のひとりごと
48歳のお父さんも驚いた!矯正治療で変わった息子の顔立ち

このお子さんはアメリカからのトランスファー患者で、11歳1か月の時に初診に見えました。アメリカでは受け口の一次治療(?)を受けていて、装置を装着した状態でした。 【初診時】 当院で記録を取ったところ、顎関節(TMJ)に円 […]

続きを読む
院内だより
失敗しない矯正治療のためにやってほしいこと Ⅱ

前回までは矯正治療をするための心構えについてお話しました。今回は矯正治療で失敗しないための医院探しのヒントと、治療を開始するまでの流れについてご説明します。 7.信頼できる医院を探す  失敗しない矯正治療のためには、信頼 […]

続きを読む
院内だより
失敗しない矯正治療のためにやってほしいことⅠ 

1.やりたい理由を考える  あなたはどうして矯正をしたいと思いましたか? 歯並びが悪いといっても、その症状は人それぞれ異なります。例えば、犬歯が突出している(八重歯)、歯と歯の間にすき間がある(すきっ歯)、かみ合わせが逆 […]

続きを読む
院内だより
歯の矯正をしたいと思った方へ 

~矯正で失敗しないためにやってほしい10のこと~  歯の矯正に興味をお持ちになったあなたは、「美しい笑顔」と「おいしい食事」を一生手に入れるための第一歩を踏み出したことになります。歯並びがよくなると、自分の歯を見られるの […]

続きを読む
Dr.和己のひとりごと
RAMPAという装置

先日、当院にセカンドオピニオンを求めて来院した患者の母親から、RAMPAという装置の存在を聞きました。他院で、現在9歳である患者は、この治療を受けるにはギリギリの年齢で、少しでも早く始めた方がよいと勧められたそうです。母 […]

続きを読む
Dr.和己のひとりごと
「Airway」空気を吸う気道の幅が下顎の成長と関係する

人類が直立歩行への進化の過程で下顎の位置が問題となってきました。十分に前方へ発達しないと、場合によっては開口時気道を圧迫する可能性が生じたのです。発育期、特に思春期に下顎が前方へ成長しないと、この圧迫が起きる可能性が出て […]

続きを読む